女性向けカードローンのメリットは?特にオペレータに対する不安がある方におすすめ!

カードローンの審査において、審査段階でオペレータと電話する機会があります。申込内容の確認や在席確認において、不安を抱えることも少なからずあります。特に男性との会話に不安がある方、職場に男性からの電話は困るという方には女性向けのカードローンはメリットがあります。

電話対応は女性オペレータが行うため、審査時の電話も女性になります。また、女性特有のお金に関する悩みや疑問を相談することも可能です。近年は、女性の社会進出も活発になっており、女性向けサービスのニーズも拡大しています。

しかも、カードローンのスペック自体も通常のカードローンと差が無く、契約したから不利な条件ということもないため、女性の方は優先して女性向けのキャッシングを契約するのがおすすめです。

低金利がうれしい楽天ローンで楽々返済していこう

楽天ローンといえば楽天銀行の商品であり、楽天ならではの特典もたくさんついてくるので何かとお得感もあるローンです。

キャシング可能条件はパートやアルバイトでも可能ですし、20歳以上の学生さんも安定収入があれば可能です。

楽天なので審査や手続きなどは全てネット上のやりとり。そのため、銀行でありながら金利も他のローン会社に比べると安いのです。利用限度額は最大800万円となっています。

年会費、入会費も無料です。

返済は提携コンビニATMが全国にあるため、返済時も便利です。

また入会時をキャンペーン期間に合わせると楽天スーパーポイントがドーンともらえて大変お得です。

また取引口座も指定がないため、新規で口座開設する必要もありません。今自分が持っている銀行口座で対応してもらえるのは嬉しいですね。ただ、楽天銀行の場合ですと24時間365日対応ですし、初ローンと同時に口座開設すると30日間無利息というメリットはあります。

またPCやスマホの会員専用サイトを利用することにより、残高照会や取引明細確認、各種手続きを簡単に行うことができます。

返済方法が色々選べるのも楽天ローンならではのメリット。例えば10万円キャシングならば月々2000円という少額返済もできるのです。2000円ならアルバイトでも無理なく返済していけますね。

メリットの多い楽天ローンには一つデメリットが。良く言えば企業体制がしっかりしており審査もきちんとされているということになるのでしょうが、他のローン会社に比べ審査に時間がかかります。

金利を安くおさえたい、インターネット上で簡単に手続きを済ませたいという方にはおすすめの会社です。

つい借り過ぎてしまいそうなキャッシング。だからこそ限度額があるのです。

キャッシングを一度利用したらついつい使いすぎてしまって気が付いたら借金額が膨れ上がって大変なことになる、そんなイメージはないでしょうか。そうならないために「限度額」というものがあります。キャッシング利用を審査する時に、そのときの収入、就業状態に応じて借入総額の上限が設定されます。

その限度額に達したらそれ以上は借りられない仕組みです。だから、気が付いたら恐ろしい金額になっていた、ついつい数百万、数千万借りてしまった、そんなことにはなりません。もちろん、返済しなくて利息が膨れ上がる、ということはあるかもしれませんが、そもそもその人の収入状況に応じての限度額なので、毎月の返済が無理なほどの金額になる、ということもまずありません。

総量規制対象外のカードローンで得られるメリットとは

例えば多数の金融機関からお金を借りている人がいたとします。普通なら1つにまとめるのが難しい状況ですが、総量規制対象外のカードローン会社でお金を借りれば他の所へ返済する事が可能です。しかも、高額なお金を借りる方が小額より年利が下がるシステムなので、金利負担が減少するという効果も発生します。そのため、以前よりも生活をしやすくなることでしょう。

100万円ずつを5社から借りていれば年利は平均で10%くらいです。500万借りた場合は6%くらいとなるので、利息の支払いが30万になるためこちらの方が断然お得です。この金利面で特につながるのが最大のメリットかもしれません。

自身の年収を超えている金額を借りる事もできます。利用する例として最も多いのが住宅を購入した際に借りる人です。日本で家を建てる場合は1500万近くかかるのが一般的ですが、総量規制対象外があるおかげで必要なお金を借りられるため安心して家を建てることができます。

例えば夫婦で新生活を始めるためにお金を借り住宅を建設した場合は、最低限度額を支払いながら生活をすれば問題ないです。それに限度額は低めに設定されているので、預金をしながら生活をしていけます。また、夫婦共働きを選択した場合は、予定よりも借りたお金を早めに返せます。

おまとめローンを利用する時の注意点

おまとめローンとは「多重債務者向けの借り換えローン」のことです。複数の債務を一本化することにより、金利や毎月の返済の負担が軽くなることがメリットであります。しかし、多重債務者にはメリットに聞こえるおまとめローンですが、知っておかないと今より大変なことになってしまう場合があります。

おまとめローンは、複数社から借り入れしていた借金を一社だけに借り入れをします。そのため借り入れの金額が多額になるため、金利が低くなるようになっているのですが、逆に金利が高くなってしまうケースがあります。おまとめローンを利用する場合は、消費者金融か銀行カードローンを利用することになります。消費者金融では金利が約14%から18%、銀行カードローンなら約14%から15%くらいになります。

日本の法律である利息制限法に「消費者金融は100万円以上の借り入れの場合は上限金利を15%まで引き下げないといけない」というのがあります。しかし、100万円以下なら18%で貸し出していいわけなので、かなりの高金利での借り入れとなってしまいます。ショッピングローンやリボ払いでも金利は約10%から15%程度なので、100万円以下のおまとめローンを組もうと考えているのなら消費者金融より銀行カードローンの方が良いでしょう。

キャッシングの増額申込みに必要なポイントについて

大手消費者金融のキャッシングの借入限度額は最高で500万円になっていることが多いのですが、誰もが最初から500万円まで借りれるという訳ではありません。多くの場合では年収額に関わらず最初の借入限度額は50万円以下でされており、パートやアルバイトのような非正規雇用の方は限度額が30万円以下となることもあります。

これは最初から高額の貸付を可能にするには消費者金融側にリスクがあるので、少ない金額から様子が見られて、徐々に増額して借入限度額を上げるようになっているのです。キャッシングの増額を行う方法としてはインターネットや電話でこちらから申し込むか、増額を勧める電話がかかってきたタイミングで行うことが出来ます。

この増額を行うには6ヶ月や1年といった一定期間の契約期間と返済実績が必要で、過去に借入があり確実に返済が行なわれていることが何よりも重視されます。また、増額を行う際には現在の収入額を確認する為に収入証明書の提出が求められることがあり、50万円を超えるキャッシングの増額を行う場合には総量規制により収入証明書の提出が義務付けられています。

その他にも増額を行うには理由が求められており、「他の借金を返済するため」といった理由では増額を受け付けて貰うことが出来ないので、あらかじめ理由を考えておく必要があります。

主婦が契約できるキャッシングとは?

キャッシングは基本的に本人に収入がないと利用できませんが、配偶者である夫に安定した収入がある専業主婦は別です。この場合はその夫の収入を元に、配偶者貸付という制度を利用した契約を行うことができます。

しかし、消費者金融ではこの配偶者貸付制度自体を採用していないところがほとんどの為、専業主婦がキャッシングを利用する場合には銀行カードローンを利用することになります。銀行では専業主婦でも夫にきちんと収入があれば30~50万円の限度額で契約が行えること多いです。

ですが、中には本人の収入が不可欠なカードローンもあるので、必ずしもどの銀行でも専業主婦が契約を行えるとは限りません。例えば新生銀行が提供するレイクは現在ではれっきとした銀行カードローンですが、利用するには本人自身に収入が必要になります。レイクには”レディースレイク”という女性向けのカードローンもありますが、これは主に働く女性を応援する為のカードローンとなっており、専業主婦には利用できません。

そして、メガバンクでも専業主婦については対応が分かれており、三菱東京UFJ銀行は自身に収入のない専業主婦でも利用できますが、三井住友銀行やみすほ銀行では原則的にNGとなっています。メガバンク同士でもこのように配偶者貸付制度については扱いが違うので、専業主婦がキャッシングを行いたいと思った時には、まずその銀行カードローンを利用できるかどうかを実際に電話などで聞いてみた方がいいでしょう。

自動契約機を利用した簡単キャッシング

キャッシングを始めるには自動契約機を利用するのがいいですね。

大手の消費者金融ではATMのそばに自動契約機のブースが設置されている場合が多いです。

通常、お金の貸し借りの契約というと、金融機関の担当者を目の前にして何枚もの契約書に書いたり、説明を受けたりと面倒な作業が必要です。

その点、自動契約機でしたら機械のタッチパネルを操作することにより契約を進めることになります。

操作自体も項目を選択するだけの簡単なものです。

時間のかかる契約作業も自分のペースで進めることができるのが何よりの魅力ですね。

借り入れの際に必要な身分証明書等の本人確認についても、自動で行えるのも画期的。

忙しい現代人にはピッタリのシステムです。

自動契約機を操作していて分からないことがあったり、金利や借り入れ金額について不明なことがあれば自動契約機に設置されているホットラインを利用する事により担当者にすぐに確認できるでの安心です。

機械を目の前にしてはいるのですが、実際の契約作業は本部のオペレーターとオンタイムで進めているようなイメージです。

消費者金融を利用したことのない人にとっては敷居が高いと思いますが、自動契約機を使用することにより簡単に契約ができるので、ぜひ利用を検討してみたほうがいいですね。