キャッシングは助かったけど、返済は苦しい。

夫が起業し事業資金が足りなくなり、自分のもっているクレジットカードのキャッシング枠全額を利用し、事業資金に補てんしました。

当時、夫はクレジットカードをもっておらず、私のもっているキャッシュカード三枚からそれぞれ30万円のキャッシングをしました。

100万円近い現金が手元にはいったことで、従業員への給料の支払いと、業者様への支払いを済ませました。

その場しのぎで、関連会社への支払いを済ませることができて助かりました。銀行などへ短期借入をするには時間がかかるし、当時の状況では新たな借り入れを起こすことができなかったのでとても助かりました。

しかし、なかなか事業が好転せずに、その中でキャッシングの支払いを続けるのは生活が厳しくて大変でした。毎月支払っても利息を払っているだけで元本が減っていかないことに焦りを感じていました。

ややしばらく同じような停滞した状況が続いていましたが、銀行から新たに融資を受けることができたときに、キャッシングしたお金をまとめて払いました。

カード会社の利息の高い借金がなくなったことにとてもホッとしました。

クレジットカードからお金を借りると、利息が高すぎて返済するのが大変です。

できれば借りることを避けるほうが良いと思うので、今では私は通常使うクレジットカードはカードローンもキャッシングも使えないようにしています。

それでも万が一まとまったお金が必要な場合は、できるだけ早くまとめて返済してしまうことをお勧めします。