消費者金融と同等の金利となるクレジットカードキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠は審査ののち後から付けることも可能となっています。

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠と並行して利用することができるため便利ですが、金利の面から見るとキャッシングとしては高めの部類に設定されています。

大手のクレジットカード会社では上限金利が18%に設定されているところがほとんどで、これは消費者金融の金利設定と変わらない金利となっています。

単純にキャッシングを利用したい場合には銀行カードローンのように同様のサービスで金利の低い金融機関もあるため、クレジットカードを持っているからといって安易にキャッシングを行なってしまうと、返済額がかさんでしまうこともあるのです。