ながらでラクにできる貯蓄方法!

わたしがよく行っている貯蓄方法を書きたいと思います。

まずはみなさんがよく行っている「500円玉貯金」です。

100均で買ってきた貯金箱に500円玉ができたら貯金箱に入れるだけです。

この貯金を始めてからはお会計時にお釣りで500円玉が出るように計算するようになりました。

500円玉貯金は最初はなかなか貯まらずに途中で開けたくなったりします。

でも貯まりはじめるとワクワクしてもっと貯めたくなってきます。

それからもう1つ行っている貯蓄方法があります。

こちらは500円玉貯金にかなり似ています。

お買い物をしたあとの小銭を1日の最後に貯金箱に入れる「小銭貯金」です。

この小銭貯金はわたし流のルールがあるので書いていきたいと思います。

まずは1円玉と5円玉。

1円玉と5円玉はすべて貯金します。

次に10円玉と100円玉。

10円玉と100円玉は5枚だけ残して、残りはすべて貯金します。

そして最後に50円玉です。

50円玉は1枚だけ残して貯金します。

これをルールに貯金をしています。

この方法で貯金をすると財布の中の小銭もすっきりして分かりやすいです。

買い物に出るときも最低限の小銭は残っているので、お札をすぐに崩す必要はありません。

それから1ヶ月の最後にお財布のお金はすべて貯金します。

月初めから決まったお金を設定して過ごすことで無駄遣い防止にもなり、お金の遣り繰りを上手くできるようになりました。

地道ですが、貯蓄も増えています。

これからもこの方法を続けながら貯蓄を頑張っていこうと思います。