キャッシングの利用中に引越しをしたり職場が変わった時には?

キャッシングの申込み時には自分の住所や電話番号、また職場の住所などの情報をキャッシング会社まで伝え、それによって本人確認や在籍確認が行われますが、利用中にこれらの登録情報が変わってしまった時にはどうしたらいいのでしょうか。

その場合、速やかにそれを届け出る必要があります。この手続きは消費者金融によっては自分で簡単にできるので、大手4社の対応をまとめてみます。

プロミスでは電話はもちろん、店頭や自動契約機、または会員サイトからでも自分の情報の変更ができます。アイフルでも電話や会員サイトから可能が可能ですが、アコムとモビットでは電話でしか受け付けていないので、自分の住所や職場が変わった時には電話でそれを伝えてください。

引越しや転職によって住所や職場のような大きな変化があった時には届け出ないといけないと分かっていても、意外と忘れがちなのが携帯電話を替えた時です。電話番号やメールアドレスが変わった時にもそれらの情報を変更してください。

携帯電話のメールアドレスは頻繁に変更する人もいるので、これを忘れていると大事なお知らせが届かなくなって困ることになるかも知れません。普段から返済日を知らせてくれるようなメールサービスを利用している場合は特に注意が必要です。

これによって新たなに本人確認や在籍確認が行われることはまずありません。極端に年収が下がらない限り、限度額が変わるようなこともないので、自分の登録情報に何か変更があった時には速やかにそれを届け出てください。