キャッシングの申込み時に本人確認に使える書類とは

キャッシングを利用するには申込みをしなければいけませんが、消費者金融会社がキャッシングを申し込んだのが本人であるという確認をする為に、申込者に対して本人確認の書類を提示を求めています。本人確認に使える書類としては、写真付きの証明書や健康保険証です。写真付きの証明書として有効である物は、運転免許証やパスポートが該当します。

書類の提出はスキャナーやスマートフォンのカメラなどを使って画像データにして、Web申込みであれば、公式サイトの所定のフォームを使って申し込む事が出来ます。自動契約機の場合は、タッチパネルで手続きを進めていきますと、スキャナーで読み取るように促す項目が出てきますので、その指示に従えば良いです。