自動契約機でのキャッシング申込みは2種類の方法がある

大手消費者金融と一部の銀行カードローンでは、自動契約機を全国に設置しているので、審査可能時間帯であれば直接出向いてその場で申込みから審査まで受けることが出来ます。大手消費者金融の多くが窓口業務を行わなくなってきたので、インターネット経由での申込みと自動契約機コーナーでの受付が中心となっています。自動契約機コーナーでは、テレビ電話方式により審査センターと直接会話しながら、申し込み手続きを続けることが可能です。申込時に必要となる書類として、本人確認書類と収入証明書の2種類があれば問題ありません。しかし、使用可能な本人確認書類と収入証明書には、金融業者により指定があるので、必ずしも用意した書面が審査書類として使えるとは限りません。出直しとならないためにも事前にコールセンターで必要書類を確認してから自動契約機コーナーへ申込みに出向くと良いでしょう。

無駄足を防ぐ方法として、自動契約機コーナーの使い方には、もう1つの方法があります。インターネット経由で申込みから審査通過迄を済ませておき、専用ローンカードの受け取りのみを自動契約機コーナーで行えば、自宅に必要書類の多くはあるので、出直す必要が無くなります。