プロミスならば借入と返済がしやすい

消費者金融のカードローンを契約する際には、家族だけでなく友人や知人に利用がバレてしまわないか心配になるでしょう。勤務先への在籍確認電話についても、第三者へ借入の事実を知らせてはならないと法律上の規定はあるものの、勘が良い人にはバレてしまう可能性があります。

プロミスならば、勤務先への在籍確認電話について、事前にコールセンターへ相談出来る制度があるので、ケースにより書面による在籍確認を行ってもらえる柔軟性に高評価が集まっているわけです。また、プロミスの自動契約機は、三井住友銀行のローン契約機と共通の場所に設置されていることが多いので、プロミス利用と三井住友銀行利用のどちらかを外から判断出来ません。

プロミスならば、ローン契約機コーナーやATMコーナーに入る所を友人や知人に見られても、三井住友銀行の口座を持っていればいくらでも言い訳が出来るわけです。消費者金融を利用する上で、借入と返済の双方を行いやすい金融業者と契約をすれば、必要最小限の利用で済ませることが出来ます。

利用可能なATMの数が多く、経営母体がしっかりしているプロミスならば、消費者金融ならではの柔軟な対応と共に利用しやすい金融業者と言えるでしょう。